こんな時にも使えるの?トランクルームの賢い活用術!

トランクルームは一時的な保管場所

家の収納スペースでは収まりきらない荷物、必要なものだけれど使う季節が限られている荷物などを一時的に保管しておくのがトランクルームです。ここで間違ってはいけないのが、トランクルームに保管するものは「普段は使わないものだが、不要品ではない」ということです。不要品であれば捨ててしまったほうが早いですからね。そして、ちょっとしたポイントを抑えておくことで、賢くトランクルームを活用することができます。では、そのポイントをご紹介します。

季節を考えて保管する

夏にしか使わないアウトドア用品、冬にしか使わないスキー・スノボ用品などはトランクルームに保管するのがおすすめです。決まった季節にしか使わないので、急に必要になるということもないでしょう。特に、キャンプ用品やスノボ用品は、自宅に収納しておくには場所をとります。トランクルームに保管しておくことで、自宅の収納スペースを確保することができるのです。また、短い期間しか飾らないクリスマスツリーや雛人形、五月人形などの保管にも適しています。

トランクルームを活用すべき意外なとき!

トランクルームは引っ越しのとき、リフォームのときに利用するのも賢い活用術です。引っ越し前後には使わなさそうな荷物をトランクルームに保管しておくことで、荷造り・荷ほどきが楽になるでしょう。注意したいのはトランクルームの場所です。引っ越し先とトランクルームの場所が遠いと荷物をとりに行くのが大変なので気をつけましょう。また、リフォーム時には荷物や家具が工事の妨げになることもあります。工事中は使わないものをトランクルームに保管しておけば、工事のためのスペースを確保することができます。

トランクルームというのは、自宅とは別に場所をとるものや季節限定のものを一時的に保管する場所として人気です。